ndfナチュラルドッグフードの消化吸収が良い理由とは

ndfナチュラルドッグフードは消化吸収がとても良い良質のフードです。

その為犬の腸は健康に保たれるので犬は毎日元気に過ごしていくことが出来るんですね。

 

こうした作用を得られるというのは、やはりフードに使用されている食材でしょう。

 

ちゃんと犬が栄養を蓄えられる様に食材も厳選されているのです。

 

ndfナチュラルドッグフードは消化吸収が良い理由

 

犬にとって栄養にならず消化がしづらい食材というのは知っていますか?

 

それはよく市販のフードに使われている穀物です。

 

 

 

穀物と言っても全ての穀物が犬が消化出来ないわけではありません。

 

消化吸収出来ない種類の穀物があるということを覚えておいてください。

 

犬が消化出来ない穀物は、とうもろこし・大豆・小麦といった穀物です。

 

 


ndfナチュラルドッグフードに含まれている穀物は犬が消化出来ない穀物ではありません。

 

玄米・全粒大麦・全粒オーツ麦・亜麻仁といった穀物で、犬が消化吸収出来る穀物なので安心してください。

 

まず犬はというか人間であってもそうなのですが、食材を消化出来ない事には栄養になりません。


 

もし栄養にならないのであれば、健康への道は閉ざされてしまいます。

 

なので市販のフードを犬に与えるよりは、ちゃんと食材全てを消化吸収出来るフードを与えてあげましょう

 

 

ndfナチュラルドッグフードなら犬は全ての食材を消化吸収出来るのです。

 

 

今挙げた穀物の種類ですが、実は食物繊維が豊富で整腸作用があります。

 

その為犬が消化吸収しやすくなるという事なんですよ。

予防

 

犬がちゃんと食材を消化吸収する事で、その食材の栄養を全て吸収する事が出来ますよね。

 

そうした場合得られる恩恵というのがあります。

 

それが病気の予防。

 

ndfナチュラルドッグフードは海藻というのが含まれていて、その成分はヨウ素になります。

 

このヨウ素には骨を丈夫にする、腸の働きを良くする作用もあるのですがもう一つある作用があります。

 

 

ヨウ素には抗癌作用もあるので、いわゆるガン予防にもなってくれる成分なんですよ。

 

しかしもしもフードに一緒に含まれている穀物が犬が消化出来ない種類の穀物だったと仮定しましょう。

 

するとその消化出来ない穀物が邪魔で、犬は他の食材をちゃんと消化吸収出来ないんです。

 

となると、海藻・ヨウ素の成分の骨を丈夫にする効果・抗癌作用を受けられない事になってしまうんですね。

 

食材の栄養成分というのは消化吸収して初めてその恩恵を受けられるのです。

 

なので消化吸収というのはとても大事だという事は理解しておきましょう。

 

 

もし栄養をちゃんと消化吸収出来ないと犬の体の免疫力の低下を引き起こしてしまいます。

 

そうなると病気や皮膚の荒れ等を引き起こす原因になるので、ここは飼い主さん次第。

犬がちゃんと食材を消化吸収して栄養を蓄えられるフードを選んであげましょう。

 

そうする事で犬を病気から守り健康的な生活を得ることが出来るのです。

 

長生きの秘訣はここにあるんですよ。

 

 

ndfナチュラルドッグフードは犬がちゃんと食材を消化吸収出来るドッグフードです。

まずは1袋試してみませんか。

ndfナチュラルドッグフードなら軟便を改善?腸の異常とは

ndfナチュラルドッグフードは欠点だらけ!?健康に関して

便臭がひどい!?ndfナチュラルドッグフードの整腸作用

ndfナチュラルドッグフードで毛並みを整えられる?

 

 

ndfナチュラルドッグフードは欠点だらけ!?健康に関して

ndfナチュラルドッグフードって実は欠点があるんです・・・

 

使用している素材を考えると確かに犬の健康を維持するのに最適なフードです。

 

しかし・・・

 

犬によっては食べられないという可能性があるんですよ。

 

ndfナチュラルドッグフードの唯一の欠点とは

 

 

犬の主食であるドッグフードですが、いろんな種類がありますよね。

 

牛肉を使っているドッグフードや豚肉がメインのフード、それこそ数限りなくあります。

 

そんな中ndfナチュラルドッグフードは犬のアレルギーを可能な限り抑える為に、無添加というのを重視しています。

 

 

そしてアレルギーを起こしづらい食材を使用しているんですよ。

ndfナチュラルドッグフードのメインのラム肉は犬がアレルギーを起こしづらい食材です。

 

それに穀物類も犬がちゃんと消化吸収出来る穀物を使用しています。

 

 

玄米や全粒大麦に全粒オーツ麦、そにれ亜麻仁(あまに)といった穀物が使用されているんですね。

 

 

基本は犬が消化吸収出来る穀物なので安心してください。

 

 

しかし、唯一の欠点とはここなんです。

 

 

くどいようですが、今紹介した穀物は犬がほとんどアレルギーを起こさない穀物です。

 

ですが中にはこれら良質な穀物であってもアレルギー反応を起こす犬もいるんですよ。

 

ホント滅多にある事ではないのですけどね。

 

でも100%アレルギーを起こさないから大丈夫とは断言出来ません。

なのでここだけはndfナチュラルドッグフード唯一の欠点と言えます。

 

既に穀物アレルギーだとわかっている場合

 

市販のフードの穀物にアレルギーがある犬でも、ndfナチュラルドッグフードなら大丈夫という事はあります。

参考:ナチュラルドッグフードの口コミ

 

よく口コミで穀物アレルギーのウチの子が食べてもアレルギーを起こさない!

 

なんて感想も寄せられていますしね。

 

それほど良質な穀物なんですよ上記で紹介した穀物は。

 

そもそもアレルギーを起こしやすいというのは、穀物に含まれるタンパク質が関係しています。

 

一言でタンパク質と言っても、タンパク質の種類というものがあるのはご存知でしょうか?

 

 


市販のフードに含まれる例えば大豆のタンパク質。

これが犬がアレルギーを引き起こしやすい原因なんです。


 

 

ndfナチュラルドッグフードではこうしたアレルギーを起こしやすい大豆や小麦を使用していません。

 

もちろんその他アレルギーを起こしやすいトウモロコシもです。

 

 

タンパク質の種類そのものが違うんですね。

 

なので市販のフードの穀物でアレルギーを出す犬でも、ndfナチュラルドッグフードなら食べられる犬が多いのです。

ndfナチュラルドッグフードなら軟便を改善?腸の異常とは

迷わないndfナチュラルドッグフードの定期解約手順

膵炎予防!ndfナチュラッルドッグフードは膵臓の負担には

 

 

ndfナチュラルドッグフードで毛並みを整えられる?

犬の毛、被毛(ひもう)はたんぱく質で構成されているんですよ。

その為毛並みは与えるフードの質に作用されるんですね。

 

栄養バランスが悪いドッグフードだと、タンパク質の吸収に関してもバランスが悪くなります。

 

吸収バランスが悪くなると犬がしっかりタンパク質を吸収出来ません。

このように長期的にタンパク質の吸収が出来ないと、当たり前ですが毛並みが悪くなります。

 

ここで注意点があります。

 


犬の毛並みが悪くなっているのって、実は体調不良のサインだって知ってました?

タンパク質は何も毛並みだけに作用するものじゃありません。

毛並みの他にも、犬の皮膚や内臓といった臓器ですらタンパク質で構成されています。

更にはタンパク質が不足することで免疫力も低下してしまうんですね。


 

 

なので一言で毛並みといっても、犬の体調を知るうえでとても重要なものなのです。

 

ndfナチュラルドッグフードは栄養バランスが良いので、もちろん犬の健康維持に最適なフードです。

 

 

そしてタンパク質をバランスよく摂取して健康を維持出来るので、

 

結果毛並みも良くなるという事なんですよ。

 

 

タンパク質が不足すると

 

これはどの犬でも同じなのですが、先ほどお伝えしたようにタンパク質が不足すると犬の免疫力が低下します。

 

その為皮膚の感染症にかかりやすくなってしまうんですよ。

 

タンパク質が不足すると、皮膚が荒れて炎症を起こしてしまう・・・

 

 

 

こんな状態に陥ってしまう可能性があるので犬に与えるフードは、質の悪いフードは避けましょう。

 

主に栄養バランスを考えていない市販のフードがこれに当てはまります

 

 

 

牛肉や豚肉は犬がアレルギーを起こしやすい食材ですし、添加物等も犬の体に良い作用はしません。

 

良い作用どころか、栄養バランスは最悪なので犬がちゃんと栄養を吸収出来ないんですね。

 

ndfナチュラルドッグフードならもちろん無添加ですし、犬の体調を悪くするなんて事はありません。

 

犬にとってタンパク質というのは、私達が思っているより重要な栄養素です。

 

犬はタンパク質は毎日食べるドッグフードからしか得られません。

 

良質のフードを食べて必要なタンパク質を理想的に摂取出来るかはあなた次第です。

 

ndfナチュラルドッグフードならそれを可能としています。

 

ndfナチュラルドッグフードなら軟便を改善?腸の異常とは

迷わないndfナチュラルドッグフードの定期解約手順

膵炎予防!ndfナチュラッルドッグフードは膵臓の負担には

 

便臭がひどい!?ndfナチュラルドッグフードの整腸作用

ndfナチュラルドッグフードに変えたら便臭が変わるのだろうか?

 

もし臭くなるなら嫌だな・・・

 

 

なんて考えてしまう気持ちもわかります。

 

でも犬の健康を考えてドッグフードの切り替えをするなら、本当ならそんな事は言ってられません。

 

しかしその点は安心してください。

ndfナチュラルドッグフードにしたら便臭がきつくなる?

 

犬というのはそもそも便の匂いが特別臭いという事はありません。

 

そりゃ便に顔を近づけて匂いを嗅ぐなら確かに臭いですよ。

 

 

しかし動物の中では犬の便はそこまでひどい匂いを発しているものでもありません。

(長時間便を大量に便を放置してる場合は別)

 

そして肝心のndfナチュラルドッグフードに切り替えたら便臭が変わるのか?

 

このコトについては、多少は便の匂いが変化する事があります。

 

ndfナチュラルドッグフードは食物繊維が豊富で、整腸作用というものがあるんですね。

 

 

わかりやすく言うと、腸の働きがとても良くなるんです。

 

その為腸内の善玉菌が増え悪玉菌を追い出すので、その際に便に混ざり匂いが変化するという事なんですよ。

 

 

だからと言って我慢出来ないほど臭くなるわけではありません。

 

 

そもそも便というのは誰がしてもそれなりに匂うものです。

 

犬だけが特別臭いわけでもないし、ndfナチュラルドッグフードにしたからといって悪臭を放つわけではありません。

 

 

 

あくまで整腸作用によるもの、つまり犬の体が健康的になっている証拠です。

 

むしろ市販のフードの方が

 

ndfナチュラルドッグフードに変えたら便の匂いは多少変化はします。

ですがndfナチュラルドッグフードをしばらく食べ続けていると腸内環境が整うんですよね。

 

 

その為以前より便臭が〝きつくなくなった〟という事なら大いにあり得る事です。

 

むしろ市販のフードを食べさせていた時期の方が便臭がきつかったのでは?と思える程。

市販のフードは添加物等が多く含まれているし、犬が消化しづらい食材も使用されています。

 

市販のフードに使用されている多くの素材は大豆・小麦・コーングラデミール等ですね。

 

 

実は犬が消化不良を起こすと、便臭がきつくなる事があるのは皆さんご存知でしたか?

 

消化出来なかったものはそのまま便に混ざってしまうので、腐ったような匂いを発するのです。

 

そのため消化不良を起こすと便が臭くなるという事なんですね。

 

ndfナチュラルドッグフードなら消化不良を起こす事は決してありません。

 

整腸作用による便臭の変化はありますが、特別臭くなる事はないので安心して与えてください。

ndfナチュラルドッグフードなら軟便を改善?腸の異常とは

迷わないndfナチュラルドッグフードの定期解約手順

膵炎予防!ndfナチュラッルドッグフードは膵臓の負担には

 

膵炎予防!ndfナチュラッルドッグフードは膵臓の負担には

膵臓に負担をかけすぎてしまうと、膵炎という病気にかかります。

※膵臓(すいぞう)膵炎(すいえん)

特に脂肪分の高いドッグフードを犬に与え続けてると、膵臓に負担をかけるので注意してください。

となると、犬の膵臓に負担をかけない為にはドッグフードを見直す必要があります。

 

ここで私が皆さんにおススメしたいのがndfナチュラッルドッグフード。

ndfナチュラルドッグフードは低脂肪で栄養バランスのとれたドッグフードです。

 

このフードならば犬の膵臓に負担をかける事はありません。

 

その理由をお話しします。

 

ndfナチュラルドッグフードで膵炎を予防??

 

犬の膵臓に負担をかけないようにする為には、脂肪分の多いフードは避けなければいけません。

特に牛肉や豚肉といった素材が使用されているフードは脂肪が多いので、犬の膵臓に負担をかけます。

 

その点ラム肉をメイン素材としたndfナチュラルドッグフードなら安心出来るフードです。

 

ラム肉は低脂肪の為、犬の膵臓に負担をかけない食材なので安心して犬に与える事が出来るんですよ。

犬は主食のドッグフード次第で体調が変化しやすいというのは皆さんご存知でしょうか?

 

人間とは違い犬は毎日ドッグフードしか食べませんからね。

 

 

なので犬はドッグフードに体調を作用されるのも当たり前な話なんですよ。

 

でもそもそも、そのフードを選ぶのは飼い主さんです。

そのため犬の体調管理は飼い主さん次第と言っても過言ではありません。

 

 

犬の膵臓に負担をかけない為に、低脂肪のフードを与えて犬の膵臓を健康に保ちましょう。

ndfナチュラルドッグフードならそれが可能です。

急性と慢性

 

膵臓というのは胃の少し後ろに位置している臓器です。

この膵臓は脂肪の多いフードを犬に与えると、炎症を起こし膵炎という病気になるんですよ。

 

そして膵炎には急性膵炎と、慢性膵炎の2種類があるのは知っていますか?

やはりどちらもなる原因は同じで脂肪分の摂りすぎによるものなので、フードを見直してあげましょう。

 

 

※「慢性膵炎(まんせいすいえん)は長期的に続く症状です。

 

長期的に下痢・嘔吐を繰り返すのが慢性膵炎。」

 

※「急性膵炎(きゅうせいすいえん)は突発的に激しい症状を起こします

 

こちらも下痢・嘔吐はしますが、それに加え他の症状も現れてきます。

 

激しい腹痛・発熱を起こし食欲がなくなるので、犬が食事を受け付けません。」

 

慢性・急性に共通しているのは下痢・嘔吐です。

 

そして急性膵炎になると、犬が体を丸めしきりにお腹を舐めたり噛んだりといった行動をとります。

 

急性膵炎はかなりのお腹の痛みを伴うので、症状が見られた場合には迷わず病院へ行きましょう。

 

犬は飼い主さんとはいえ、中々人に「弱み」を見せないものです。

 

 

その弱みをさらけ出してしまうという急性膵炎は、よっぽどの痛みというのが理解出来ますでしょうか。

こうした症状が見られたら真っ先に病院へ行くのが一番です。

 


そして次に日々の食生活の改善をしていきましょう。

ちなみに脂肪の他に「糖分」も摂りすぎると膵臓の負担になります。

 

糖分、脂肪の摂りすぎは犬の膵臓に私達の想像以上に負担をかけるというのを覚えておいてください。

これは当たり前ですが、どんなフードにも脂肪や糖分は含まれます。


 

しかしndfナチュラルドッグフードは脂肪や糖分のバランスがとても良く、犬の膵臓に負担をかけません。

 

そのため偏った栄養バランスにならず、犬が健康的にすごしていくのには最適なフードなのです。

 

対象年齢

ndfナチュラルドッグフードは生後7ヶ月以降の成犬を対象としたフードです。

 

犬種は全ての犬種に対応しているのですが、子犬には向かないフードなんですよ。

 

そもそも子犬と成犬では必要な栄養バランスが違います。

子犬は成長期で成犬より多くの栄養分を必要としているんですね。

 

そのため低脂肪といった、カロリー控えめな食事はまだ子犬には早いのです。

 

ndfナチュラルドッグフードは成犬用のフードなので、子犬には与えないでください。

しかし犬の成長速度は人間とは比べ物になりません。

 

あっという間に成犬になるので、成犬以降はndfナチュラルドッグフードを検討してあげてください。

 

膵炎に関してもそうですが胃腸の働きや骨の健康、こうしたところにも良い作用をしてくれるフードです。

 

まだまだご不安な方は下記のサイトも参考になるので、購入前にナチュラルドッグフードの口コミなども見ておくと良いと思います。

ndfナチュラルドッグフードならあなたの愛犬の健康を徹底的にサポートしてくれますよ。

 

ndfナチュラルドッグフードなら軟便を改善?腸の異常とは

迷わないndfナチュラルドッグフードの定期解約手順

 

迷わないndfナチュラルドッグフードの定期解約手順

ndfナチュラルドッグフードを定期コースで購入していたが解約することにした。

その手順をわかりやすく知りたい!

そんな人の為にその手順をわかりやすく説明していきます。

ndfナチュラルドッグフードの解約手順

定期コースとは3回継続の約束があり、4回目以降はいつでも解除可能です。

 

手順はとても簡単で、定期解約の際はまず公式サイトへ移動しましょう。

 

公式サイトの画面右上にマイページにログインという項目があります。

 

 

マイページへログインをクリックすると、電話番号とアドレスを入力する欄があります。

 

ここで入力する情報は、定期申し込み時に登録したあなたの電話番号とアドレスです。

 

 

この二つを入力してログインをクリックしてください。

 

そうすると次の画面に切り替わるので、次は契約中の定期コースをクリックしましょう。

 

 

クリックすると次のように表示されるので、定期解約は右の「定期解除」をクリック。

(※お届け周期変更等の場合は左をクリックすると出来ます)

 

そして次の画面に切り替わったら解約理由を選ぶ欄があるので、解約理由を選択してください。

 

解約理由はいずれかの物から選択しましょう。

 

  • 〝食べなかった〟
  • 〝フードが合わなかった〟
  • 〝フードがたまっている〟
  • 〝愛犬が亡くなった〟
  • 〝その他〟

 

その他は解約理由を記載する欄があるので、理由を記入しましょう。

そして選び終わったら最後に解約するをクリックして終了です。

 

ndfナチュラルドッグフードの解約手順は以上になります。

 

ndfナチュラルドッグフード定期コースの周期

 

ndfナチュラルドッグフードの定期コースではお届け周期という物が選べます。

もし毎月1袋を定期購入していて、犬が1ヶ月で1袋だと多いという場合はお届け周期の変更をしましょう。

 

解約理由の欄にも、フードがたまっているという項目がありましたね。

 

フードがたまってしまって・・・という場合には解約するとまた定期で申し込む手間がかかります。

もし1ヶ月で1袋だとちょっと多いなら、お届け周期の変更を利用してみましょう。

 

 

このお届け周期は1週間単位で設定出来ます。

 

 

1週間から最大13週間までの周期を設定出来るのでとても便利ですよ。

 

例えば犬がドッグフードを食べきるのが1ヶ月以上、仮に6週間かかったとしましょう。

それならお届け周期を6週間ごとに設定すると良いのです。

 

上記で説明した(※お届け周期変更等の場合は左をクリックすると出来ます)

 

マイページの登録内容の変更からこのお届け周期は簡単に変更出来ますよ。

 

解約する理由はさまざまですが、このように解約しなくても問題解決出来る場合もあります

 

なのでもしこれに当てはまる場合は利用してみてくださいね。

ndfナチュラルドッグフードなら軟便を改善?腸の異常とは

 

ndfナチュラルドッグフードなら軟便を改善?腸の異常とは

愛犬家の皆さんにndfナチュラルドッグフードのとっておき情報をお伝えします。

今回は犬の軟便についての情報になります。

ndfナチュラルドッグフードで軟便を改善していくことは可能なのか?

 

犬のこうした症状に頭を抱えている皆さんは必見ですよ。

 

ndfナチュラルドッグフードは軟便を改善出来るの?

 

まず犬の腸の働きが正常であると、普通の便となります。

 

触ってみるとある程度の硬さがあるのが普通の便ですね。

 

しかし軟便となると形は保っているものの、便がドロっとしているのが特徴です。

 

これは腸に異常が出ているというサインなので見逃さないようにしましょう。

 

異常というのは腸内環境が乱れている証拠です。

 

正常ではないので、通常よりも多くの水分を含んでしまいます。

 

ハッキリ言ってこれは良い状態ではありません。

 

放っておくと最悪大腸ガン等に繋がる恐れもあるので、早めの対処が必要です。

 

必要と感じたら病院へ行くことも検討してほしいのですが、まずはフードの見直しをしましょう。

 

フードの見直しが必要な理由を説明します。

 

 

便とは食べる物によって作用されます

 

要するに粗悪なフードを犬に与え続けていると、犬の腸内環境を乱してしまうので注意してください。

 

ndfナチュラルドッグフードは良質のフードであり、腸内環境を整える事の出来るフードです。

 

 

含まれている素材でビール酵母というのがあります。

 

 

これは犬の好む匂いを発している成分で、ndfナチュラルドッグフードが嗜好性が良いのはこの為です。

 

ですが何もこの成分は匂いだけではありません。

 

ビール酵母には整腸作用もあり腸内環境も整えてくれるんですね。

 

食物繊維も豊富で腸内にとても優しい素材なので安心してください。

テンサイの効果

ndfナチュラルドッグフードにはテンサイという野菜も含まれています。

 

この食材は栄養をしっかり吸収する為、ゆっくり消化器官を通過するんですね。

 

 

その作用のおかげでフード自体が同じようにゆっくり腸内を通過します。

 

このような素材を使用しているndfナチュラルドッグフードなら、軟便となる原因がありません。

 

なので軟便を改善していく為には、こうした良質なフードを与えるのが改善への道なのです。

 

軟便とは腸に異常があり、通常よりも多くの水分を含んでいると言うのは先ほどお伝えしました。

 

軟便というのは腸の異常により起こるもので、腸が正常な働きをしていません。

 

 

その為通常より早く腸内を食材が通過してしまうのです。

 

 

腸に無理をかけているせいで、余分な水分を含み早く通過してしまうので軟便となるのです

ndfナチュラルドッグフードは決して腸に負担をかける事はありません。

 

犬の腸内環境にとても良い作用をしてくれるフードです。

ndfナチュラルドッグフードを与えると痩せる?体重管理は

 

ndfナチュラルドッグフードは栄養バランスの取れた良質のドッグフードです。

 

与えたらただ痩せるという事はありません。

 

 

しかし犬の体質が変化するのは確かです。

 

でもこれは悪い変化ではないので安心してください。

 

ndfナチュラルドッグフードを犬に与えると痩せるとは一体

 

肥満気味の犬に与えると痩せる事は可能です。

 

最初にお伝えした通り、ndfナチュラルドッグフードは栄養バランスがとても良いです。

 

消化吸収しやすい素材を多く使用しているというのがその理由なんですね。

 

 

含まれている成分で特に全粒大麦という素材は、消化器官をゆっくり通過するという特徴があります。

 

その為犬にフードの与える量以上に満腹感を与える事が出来るんですよ。

 

それに整腸作用というのもあって、便通もとても良くなります。

 

ndfナチュラルドッグフードを与えると痩せるというよりは、体重管理がとてもしやすいという事です。

 

しかも量を多少少なくしても、説明したとおり満腹感は与えられますしね。

 

そのため肥満気味の犬にはこれ以上ないというくらい、体重を管理するのに最適なフードです。

 

痩せ気味の犬には

 

肥満気味とは逆に痩せ気味の犬であれば、フードを与える量を増やしても問題はありません。

 

ndfナチュラルドッグフードは低カロリーの成犬(7ヶ月以上)の犬に適したフードです。

 

 

そもそも犬が痩せているという事は、その犬は栄養が足りていない証拠ですよ。

 

体重調整の為に多少与える量を増やしたところで、健康を害する事はありません。

 

ちなみにこれはndfナチュラルドッグフードならという話です。

 

 

市販のフードは栄養バランスというのは皆無なので、量を調整して体重管理は厳しいもの。

 

それに栄養バランスが悪いので、与える量の調整もなかなかうまくいきません。

 

しかも市販のフードは与えすぎると糖分過多になったりするので、これは犬の膵臓に負担をかけます。

犬の膵臓に負担をかけると、犬は下痢や嘔吐を起こし食欲がなくなってしまうんですよ。

 

なので市販のフードは正直言って犬に与えるのは〝怖い〟んですね・・・・

 

ndfナチュラルドッグフードは体重管理、健康管理がとてもしやすいフードです。

犬にとって理想的な食生活与えてくれるフードなので、この良質なフードを検討してみませんか?

 

ndfナチュラルドッグフードは与えるとただ痩せるのではなく、体重管理のとてもしやすいフードですよ。

ナチュラルドッグフード