ndfナチュラルドッグフードは欠点だらけ!?健康に関して

ndfナチュラルドッグフードって実は欠点があるんです・・・

 

使用している素材を考えると確かに犬の健康を維持するのに最適なフードです。

 

しかし・・・

 

犬によっては食べられないという可能性があるんですよ。

 

ndfナチュラルドッグフードの唯一の欠点とは

 

 

犬の主食であるドッグフードですが、いろんな種類がありますよね。

 

牛肉を使っているドッグフードや豚肉がメインのフード、それこそ数限りなくあります。

 

そんな中ndfナチュラルドッグフードは犬のアレルギーを可能な限り抑える為に、無添加というのを重視しています。

 

 

そしてアレルギーを起こしづらい食材を使用しているんですよ。

ndfナチュラルドッグフードのメインのラム肉は犬がアレルギーを起こしづらい食材です。

 

それに穀物類も犬がちゃんと消化吸収出来る穀物を使用しています。

 

 

玄米や全粒大麦に全粒オーツ麦、そにれ亜麻仁(あまに)といった穀物が使用されているんですね。

 

 

基本は犬が消化吸収出来る穀物なので安心してください。

 

 

しかし、唯一の欠点とはここなんです。

 

 

くどいようですが、今紹介した穀物は犬がほとんどアレルギーを起こさない穀物です。

 

ですが中にはこれら良質な穀物であってもアレルギー反応を起こす犬もいるんですよ。

 

ホント滅多にある事ではないのですけどね。

 

でも100%アレルギーを起こさないから大丈夫とは断言出来ません。

なのでここだけはndfナチュラルドッグフード唯一の欠点と言えます。

 

既に穀物アレルギーだとわかっている場合

 

市販のフードの穀物にアレルギーがある犬でも、ndfナチュラルドッグフードなら大丈夫という事はあります。

参考:ナチュラルドッグフードの口コミ

 

よく口コミで穀物アレルギーのウチの子が食べてもアレルギーを起こさない!

 

なんて感想も寄せられていますしね。

 

それほど良質な穀物なんですよ上記で紹介した穀物は。

 

そもそもアレルギーを起こしやすいというのは、穀物に含まれるタンパク質が関係しています。

 

一言でタンパク質と言っても、タンパク質の種類というものがあるのはご存知でしょうか?

 

 


市販のフードに含まれる例えば大豆のタンパク質。

これが犬がアレルギーを引き起こしやすい原因なんです。


 

 

ndfナチュラルドッグフードではこうしたアレルギーを起こしやすい大豆や小麦を使用していません。

 

もちろんその他アレルギーを起こしやすいトウモロコシもです。

 

 

タンパク質の種類そのものが違うんですね。

 

なので市販のフードの穀物でアレルギーを出す犬でも、ndfナチュラルドッグフードなら食べられる犬が多いのです。

ndfナチュラルドッグフードなら軟便を改善?腸の異常とは

迷わないndfナチュラルドッグフードの定期解約手順

膵炎予防!ndfナチュラッルドッグフードは膵臓の負担には